198KB

8-330 ● チャマダラヒゲナガゾウムシ♀ Acorynus latirostris

2008年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● イヌシデの倒木で見つけたチャマダラヒゲナガゾウムシ。 いつもならアッという間に飛び去られてしまうのに、何カットも撮影できたのは産卵が目的の♀の個体だったからで、しばらく歩き回った後、ヒビ割れの窪みに腹端を曲げて産卵のポーズを執り始めた(左下)。 菊池渓谷で見られるヒゲナガゾウムシでは最も個体数が多く、8月半ばまで各種の落葉広葉樹の伐採木に集まり、成虫で越冬する。 体長7mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system