69KB

8-320 ● ハスジカツオゾウムシ Lixus acutipennis

2008年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● キク科植物をホストにするゾウムシで、特にヨモギの葉上に多い。 幼虫は茎の髄を食べて育つ。 新鮮なものは褐色粉を纏うが、この個体にはその名残が認められる。 上翅のぼやけた斜条はよく目立ち、種の判別には困らない。 成虫で越冬。 体長12mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system