50KB

8-32 ● ミツノゴミムシダマシ♂ Toxicum tricornutum

2005年 2月 菊池郡旭志村 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 頭部に3本の角をもつミツノゴミムシダマシの♂は体長16mm。 先端中央の1本は二股に分かれた平たい角で、後方の2本は瘤状で茶色の房のような毛塊が生えている。 シロダモの立ち枯れの材中で、ナガニジゴミムシダマシなどと一緒に越冬していた。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system