70KB

8-319 ● シリジロメナガヒゲナガゾウムシ Phaulimia confinis

2008年 7月 大津町矢護山 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● 6月から7月中旬にかけて古いシイタケほだ木の木口でちょくちょく見かけた小型のヒゲナガゾウムシ。 このヒゲナガゾウムシはすぐには飛ばず、木口を歩いて逃げ回ることが多かった。 朽ちたほだ木をホストにするヒゲナガゾウムシにはこのような体色で自分の存在をカムフラージュする種類が結構いるものだ。 画面はまるで古くなったモノクロ写真そっくりの色合いになってしまった。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system