68KB

8-312 ● ウスヒョウタンゾウムシ Dermatoxenus clathratus

2008年 6月 阿蘇 色見 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ウスヒョウタンゾウムシはハナウドなどのセリ科植物の葉上でよくペアとなっているところを見ることができる最もポピュラーなゾウムシである。 単独でいる個体にはポロリと転げて逃げられることも多いが、ペアの時は至近距離まで接近しても、イヤな顔(そのような表情に見えてしまう)をしながらもシブシブ撮影に付き合ってくれる。 体長♂8mm、♀10mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system