69KB

8-309 ● フタモンツヤゴミムシダマシ Scaphidema ornatellum

2008年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● ケヤキ倒木の湿った樹皮上を歩いていた小さな甲虫。 数珠球のような触角の様子からゴミムシダマシの仲間と見当をつけて図鑑を捲ると、やはりフタモンツヤゴミムシダマシとして掲載されていた。 いわゆる雑甲虫とされるものには触角の形状は重要な識別のポイントとなる場合が多い。 体長4mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system