70KB

8-308 ● ホソアナアキゾウムシ Dyscerus elongatus

2008年 5月 阿蘇 鍋の平 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ヤマボウシの赤味がかった若葉をビーティングして落ちたゾウムシは初めてお目にかかるもので、特徴的な上翅の模様からすぐに種名が判るだろうと思ったが、図鑑には該当するゾウムシが見当たらない。 仕方なくゾウムシの一種としてUP作業を進めていたら、Mr. Soda’s Gallery のゾウムシ科の画像集の中に似た体形のゾウムシを見つけ出した。 「シロアナアキゾウムシ」と「ホソアナアキゾウムシ」の何れかのようで、上翅両肩の黒色部がより後者に近く、ホソアナアキゾウムシに同定した。 上翅の白色鱗片は脱落し易いのか、図鑑の標本はそれが剥げ落ちて真っ黒になった個体が図示してあり、さすがに「そりゃあ、ないよ。」と言いたくなる。 体長6.5mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system