98KB

8-305 ● エグリコブヒゲナガゾウムシ Gibber incisus

2008年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● 去年の台風で倒木となったケヤキの木口にいたヒゲナガゾウムシのカップル(上)。 彼らの複雑怪奇な体色は朽木の質感に紛れ込むためのものだ。 エグリコブの種名は前胸背板の後縁が抉れることと、上翅後方に1対の小さな瘤状突起があることに因る(下)。 体長5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system