98KB

8-297 ● アシナガオニゾウムシ Gasterocercus longipes

2008年 5月 大津町矢護山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 粗朶山の伐採枝に登って来た風変わりなゾウムシはアシナガオニゾウムシ。 ♂(上)の前肢は極めて長いが、♀(下)では普通の長さである。 オニゾウムシの名前は前胸背板前縁や頭頂部の盛り上がりが鬼の角のように見えるためのようだ。 体長9mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system