70KB

8-290 ● オキナワトビサルハムシ九州亜種 Trichochrysea okinawana meridiojaponica

2008年 5月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 立田山で去年初めて出会った時はそれほど多いハムシではないといった印象だったが、今年はビーティングの度に複数単位で落下してきて、その個体数の多さに驚かされてしまった。 特にサクランボの付いたサクラ(オオシマザクラ)に多かったように思う。 全体剛毛に被われているためか写真写りは余り良くない。 鳶色の体は銅色の金属光沢を帯びている。 九州に産するものはオキナワトビサルハムシ九州亜種であるということだ。 体長7mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system