50KB

8-29 ● スジコガシラゴミムシダマシ Heterotarsus carinula

2005年 2月 阿蘇 色見 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● サクラの立ち枯れの南向きの根際の樹皮下で、2〜3頭ずつで越冬していたスジコガシラゴミムシダマシ(体長10mm)。 粗朶氏のギャラリーにすでに登場(’04年12月1日UP分)しているので、初対面であったが、翅鞘の縦条がはっきりしているところから、自然にスジコガシラゴミムシダマシの名前が思い浮かんだ。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system