70KB

8-288 ● キマダラヒゲナガゾウムシ Tropideres naevulus

2008年 4月 大津町矢護山 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● 雑木の伐採枝に飛来したヒゲナガゾウムシの一種は上翅後部にある2対の小白斑が特徴のキマダラヒゲナガゾウムシである。 ヒゲナガゾウムシの例に漏れず非常に敏感で、すぐさま飛び去ってしまうので咄嗟のピント合わせとなり、横顔を写したかったのだが、斜め上からのショットでは材の質感に紛れて本体そのものが判り辛くなってしまった。 体長6mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system