70KB

8-282 ● カシワクチブトゾウムシ♂ Myllocerus griceus

2008年 4月 熊本市立田山 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 新葉を展開したばかりのコナラの枝をビーティングすると、数頭の小型のゾウムシが落下してきた。 カシワなどのナラ科の樹木をホストにするクチブトゾウムシの仲間では最も個体数の多い、最もポピュラーなゾウムシである。 体長4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system