70KB

8-270 ● ジュンサイハムシ Galerucella nipponensis

2008年 3月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ツブラジイの樹皮裏にいた今季2頭目の越冬個体である。 ツブラジイの樹皮は無数にひび割れて剥離し易く、隙間が大きいため乾燥しがちなので、越冬に適当な場所は案外少ないのだろう。 樹皮捲りのアイテムとしては頗る効率が悪い。 体長6mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system