69KB

8-260 ● コマルキマワリ Elixota curva

2008年 2月 阿蘇 上色見 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● カツオガタナガクチキムシに似るが、上翅には短毛が全くなく、体形もより丸っこく、何より各肢の極端に長い「ふ節」によってコマルキマワリに落ち着いた。 ケヤキの樹皮下で越冬していたもので、体長9mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system