70KB

8-259 ● オビデオゾウムシ ヒメカメノコハムシ Acalyptus trifasciatusCassida piperata

2008年 2月 大津町室 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae / ハムシ科 Chrysomelidae ● ケヤキの樹皮裏で一緒に越冬していた超小型のゾウムシ(口吻を除く体長2.5mm)とヒメカメノコハムシ(体長4.5mm)。 ゾウムシは上翅の黒斑からオビデオゾウムシのようだ。 ヒメカメノコハムシはイノコヅチ、オビデオゾウムシはセンダンをホストとするので、いずれもケヤキの樹皮下は一時の仮住まいということになる。 極小のゾウムシとの対比でヒメカメノコハムシがイチモンジカメノコハムシ並みに大きく見える。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system