70KB

8-258 ● ヒレルクチブトゾウムシ Oedophrys hilleri

2008年 2月 大津町室 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● ケヤキの樹皮裏で団子3兄弟状態で越冬中のヒレルクチブトゾウムシ。 一番下が♀で上の2頭は♂だと思われるが、求愛のポーズのまゝ固まってしまったのはお気の毒と言おうか、春になって目覚めたらさぞやバツが悪かろうとは勘繰り過ぎ?。 体長3.5〜4mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system