70KB

8-252 ● ホソマダラホソカタムシ Sympanotus pictus

2008年 1月 阿蘇 上色見 (熊本)

● ホソカタムシ科 Colydiidae ● 体長4mmのこのホソマダラホソカタムシも今シーズンの越冬昆虫探しでケヤキの樹皮裏から見つかった2頭目の個体である。 ケヤキの樹皮の隙間は狭く、体長数mmの小昆虫が主に利用しているが、浮き上がった樹皮は厚く、しかもしっかり堅く、断熱効果が高そうで、越冬場所としては最適だと思われる。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system