8-228 ● タケトゲハムシ Dactylispa issikii

2007年 10月 菊池市七城町 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 竹類の葉の表面を食べるタケトゲハムシは触角と各肢が赤褐色となる点で近似種とは容易に区別できる。 カラムシの葉上で日光浴をしていたが、この後元気に飛び去ってしまった。 九州にのみ棲息するトゲハムシである。 体長4.5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system