70KB

8-226 ● ゴモクムシダマシ Pedinus japonicus

2007年 10月 菊池市旭志 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 乾燥した畑地で砂埃に塗れながら歩いて来たダンゴムシのような甲虫。 図鑑で調べると、幅広く大きな前胸背板とカバに似た表情が特徴のゴモクムシダマシというゴミムシダマシ科の一員であった。 体長8mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system