70KB

8-223 ● オオキイロマルノミハムシ Argopus balyi

2007年 9月 大津町矢護山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 葉を千切るとレモンそっくりの香りがするシソ科植物のレモンエゴマの葉上で見つけたオオキイロマルノミハムシ。 後肢腿節が発達し、ノミのように跳び撥ねて逃げる特技の持ち主である。 体長4.5mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system