67KB

8-220 ● キイロクワハムシ Monolepta pallidula

2007年 9月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● まるでクロウリハムシのアルビノ種のような全身薄黄色のハムシがいた。 以前はウスイロウリハムシと言われていた、やはりウリハムシの仲間のキイロクワハムシらしい。 ヒゲナガハムシ亜科に属するだけに触角は長く、半透明の上翅の下には折り畳まれた後翅が透けて見えている。 体長4.5mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system