68KB

8-195 ● コフキゾウムシ Eugnathus distinctus

2007年 6月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● クズの葉上で何組ものコフキゾウムシのカップルが見られた。 結構敏感なゾウムシで、そそくさと葉裏に逃げ込んだり、ポロリと葉から転げ落ちていなくなってしまうことが多い。 体表の青白色麟片がコフキ(粉吹き)の和名の由来である。 体長♂5mm、♀7mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system