68KB

8-182 ● ミヤマヒゲボソゾウムシ♂ Phyllobius annectens

2007年 5月 日田市前津江町 (大分)

● ゾウムシ科 Curculionidae ● 山地の林道脇に繁茂するイタドリの若葉に5月いっぱい、よく見かけるミヤマヒゲボソゾウムシ。 新鮮な個体はシルク様光沢のある緑青色鱗片に被われているが、この個体では殆どが剥げ落ちて黒い地肌が現われ、発達した各肢腿節の太さと相俟って、精悍さを増したように見受けられる。 体長8mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system