68KB

8-176 ● バラルリツツハムシ Cryptocephalus approximatus

2007年 4月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● 4月中旬、コガタルリハムシが姿を消した後にギシギシの群落で多くのバラルリツツハムシが見られた。 ツツハムシの名前は筒状に丸っこい体型に因っている。 ノイバラの他、種々の草木の葉を食べる。 体長♂4.5mm、♀6mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system