70KB

8-174 ● オキナワトビサルハムシ九州亜種 Trichochrysea okinawana meridiojaponica

2007年 4月 熊本市立田山 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● コブシの若葉を歩くトビサルハムシ。 九州産はオキナワトビサルハムシ九州亜種であるということだ。 本来はコナラやクヌギをホストにしているので、付近の樹上から飛び移ってきたものらしい。 銅光沢のあるボディ はクローズアップでは全体が短毛に被われていることが判る。 体長は8mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system