70KB

8-166 ● ヒメカメノコハムシ Cassida piperata

2007年 3月 阿蘇 鍋の平 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ケヤキ大木の樹皮裏で越冬していたヒメカメノコハムシ(体長4mm)。 ケヤキの捲れた樹皮を新しく剥がした跡は橙赤色を呈し良く目立つので、街路樹として植栽されたケヤキでは気が引ける。 1年後にはまた多くの樹皮が浮き上がり、種々の虫たちが冬越しの場所に利用することだろう。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system