70KB

8-137 ● ツヤヒサゴゴミムシダマシ Misolampidius okumurai

2006年 12月 九重 黒岳 (大分)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 朽ち果てて苔生した倒木の中に単独でいたツヤヒサゴゴミムシダマシ。 非常に綺麗な状態で出て来たが、この朽木中で羽化したものか、越冬のために潜り込んでいたのかはハッキリしない。 体長14mm。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system