50KB

8-13 ● イタドリハムシ♂ Gallerucida bifasciata

2004年 3月 菊池郡旭志村 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ホトケノザ(シソ科オドリコソウ属)の中ほどの茎に輪生した葉上にいる体長6mmのハムシ。 この図は文字通り、仏座にいるイタドリハムシそのものだ。 春早くから活動するイタドリハムシはスイバやギシギシ(タデ科ギシギシ属)を食草としている。 因みに、シソ科のホトケノザは春の七草の一つではなく、キク科のタビラコ(田平子)がそれだということである。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system