70KB

8-118 ● ニジゴミムシダマシ Tetraphyllus lunuliger

2006年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● テントウムシに似た体形に、油膜状の虹彩を表わすニジゴミムシダマシ。 コナラ伐採木上をゆっくりと歩いていたもので、体長は6mm。 強い金属光沢のある体の虹色を写し撮るのはなかなか難しい。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system