70KB

8-109 ● カオジロヒゲナガゾウムシ Tropideres laxus

2006年 7月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ヒゲナガゾウムシ科 Anthribidae ● コナラ伐採木上をまるで忍者のごとく飛び移る様子は神出鬼没とでも言おうか。 なかなか合焦にまで至らないのはヒゲナガゾウムシの敏感さ故である。 一つチャンスを見出すとすれば、後方から接近し、Coolpix 4500 のスイバル機の特性を生かしてそっと真横からシャッターを切るという手で何とかこのショットをものに出来たのだが、次の瞬間には飛び去られてしまったことは言うまでもない。 前肢を踏ん張っているのは警戒態勢に入っている証拠である。 体長5mm。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system