85KB

8-10 ● アカガネサルハムシ Acrothinium gaschkevitchii

2003年 7月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● ハムシ科 Chrysomelidae ● ブドウ類の害虫として知られるこの体長6.5mmのアカガネサルハムシは野外ではノブドウ(ブドウ科ノブドウ属)の群落でよく見つかる。 あかがね(銅)色と金緑色の体色は光沢のあるノブドウの葉上、特に赤味を帯びた若葉にいる時は適度な保護色となっているようだ。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system