50KB

8-05 ● ベニホシハマキチョッキリ♂♀ Byctiscus puberulus regalis

2002年 4月 阿蘇郡産山村 (熊本)

● オトシブミ科 Attelabidae ● 葉を揉み潰すと、ゴマに似た香りがするゴマギ(スイカズラ科ガマズミ属)の若葉に体長7〜8mmのベニホシハマキチョッキリのカップルがいた。 ベニホシハマキチョッキリは種々の広葉樹の葉で揺籃を作るオトシブミの仲間である。 翅鞘の緑色と赤色の金属光沢は非常に美しい。 この翅鞘の赤色部は西日本産のものにのみ現れる。

Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system