74KB

8-04 ● ニジゴミムシダマシ Tetraphyllus lunuliger

2001年 6月 矢部町内大臣 (熊本)

● ゴミムシダマシ科 Tenebrionidae ● 体長6〜7mmのテントウムシのような体型に強い金属光沢を具え、上翅には大小の油膜状の虹彩をおよそ11ヶ所に現わす。 図鑑の美しい姿に何時か出会う日を夢見ていたのだが、初めて実物を見た印象は「こんなに綺麗な甲虫が本当にいるんだ!」という驚きと、「正に虹色のゴミムシダマシそのものだ!」という感激。 陽射しを受けたコケの生えた朽木に3頭が顔を出してくれた。


Top Page | GalleryG | Index | prev | next

inserted by FC2 system