93KB

7-880 ● カクムネベニボタル Lyponia quadricollis

2012年 5月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ベニボタル科 Lycidae ● イタドリの茎を伝って葉上まで登って来た鞘翅の赤い甲虫は、前胸背板や触角の形状から♀のカクムネベニボタルのようだ。 よく毒を持つベニボタルに擬態して保身を図る好例とされるが、本元より随分明るい色合いで、余程翅の赤さを強調したかったと見える。 体長8mm。


Top Page | GalleryF | Index | prev | next

inserted by FC2 system