100KB

7-717 ● シロテンハナムグリ Protaetia orientalis

2010年 7月 阿蘇 端辺原野 (熊本)

● コガネムシ科 Scarabaeidae ● 阿蘇西外輪山の兜岩展望所から菊池渓谷へ通じる九州自然歩道の両サイドに咲き誇るキバナカワラマツバの花穂の中で、何やら黒い大柄のムシが蠢いていた。 近寄ってみると、シロテンハナムグリであった。 樹液に集まっている光景は馴染みのものだが、花の花粉を食べているところは初めて見た。 ハナムグリの仲間は飛翔時にも上翅は開かず、後翅だけを羽ばたいて飛ぶが、直後に飛び立ったこのショットでは、後翅が僅かに伸び始めている。 体長25mm。


Top Page | GalleryF | Index | prev | next

inserted by FC2 system