69KB

7-424 ● アカハバビロオオキノコ Neotriplax lewisii

2008年 1月 阿蘇 色見 (熊本)

● オオキノコムシ科 Erotylidae ● エノキの根元でゴマダラチョウの幼虫を探していて偶然見つけたアカハバビロオオキノコ。 カワラタケなど、朽木に発生する堅いキノコ類を後食するオオキノコムシの一種だが、エノキの落葉の裏を越冬の場所に選んでいたのは落葉のベッドの寝心地が良いからだろう。 体長5mm。


Top Page | GalleryF | Index | prev | next

inserted by FC2 system