49KB

6-56 ● トラフホソバネカミキリ♀ Thranius variegatus

2005年 8月 菊池市菊池渓谷 (熊本)

● カミキリムシ科 Cerambycidae ● 菊池渓谷の遊歩道で、周囲にブナやホウノキ、ネムノキ、カヤなどの大木が鬱蒼と繁る小さな空地の下草のノブキの葉上に静止していたこのトラフホソバネカミキリとは、実に8年ぶりの再会である。 前回出会った場所からは 菊池渓谷の清流を挟んで直線距離で200mほどしか離れていない。 この8年の間、毎年世代交代が繰り返されてきたことが嬉しかった。 上翅後半が細くなり、隙間から下の後翅が見えているが、コバネカミキリの仲間のように翅鞘が短くなる過渡期の姿なのか、これは進化というべきか退化というべきか、どちらだろう。 体長23mm。

Top Page | GalleryE | Index | prev | next

inserted by FC2 system