50KB

6-49 ● ラミーカミキリ♀ Paraglenea fortunei

(上) 2005年 5月 山都町二瀬本 (熊本)
(下) 2005年 6月 大津町矢護山 (熊本)

● カミキリムシ科 Cerambycidae ● 5月下旬からカラムシの群落に姿を見せるラミーカミキリは、明治初期に繊維をとるために中国大陸から輸入されたラミーに付いて帰化したもので、今では西日本に広く分布するようになった。 成虫はカラムシなどの若い茎や葉脈を後食し、幼虫もそれらの茎の内部を食べて育つ。 体長13mm。


Top Page | GalleryE | Index | prev | next

inserted by FC2 system