50KB

6-40 ● ベニカミキリ♀ purpuricenus temmincki

2005年 5月 合志町飯高山 (熊本)

● カミキリムシ科 Cerambycidae ● モウソウチクの節に産卵中のベニカミキリで、斜めに倒れて半分枯れかかった竹材に数頭の雌雄が集まっていた。 ♂の触角は体長の約2倍の長さがあるが、♀では体長と同じ程度である。 写真の個体は体長17mm。

Top Page | GalleryE | Index | prev | next

inserted by FC2 system