98KB

6-127 ● ヒメスギカミキリ Palaeocallidium rufipenne

2008年 4月 大津町矢護山 (熊本)

● カミキリムシ科 Cerambycidae ● ウバユリの葉上にいたヒメスギカミキリ。 1カット撮影と思ったら、モニターには飛び立つ瞬間の姿が残っていた。 ヒメスギカミキリの腹背が鮮やかなオレンジ色だとは初めて知った。 離陸時に触角の形が左右で全く同じなのはバランスを水平に保つためのようだ。 体長12mm。


Top Page | GalleryE | Index | prev | next

inserted by FC2 system