100KB

5-287 ● センチニクバエ Boettcherisca peregrina

2009年 7月 中津江村酒呑童子山 (大分)

● ニクバエ科 Sarcophagidae ● ノブドウの葉に止まったセンチニクバエは複眼の赤さと中胸背板の3本の縦縞が特徴。 センチの名前は体長が1cm前後だからかと思っていたら、便所を意味するらしい。 人家周辺では衛生害虫とされるが、自然環境に於てはスキャベンジャー として重要な役割を担っている。 体長9mm。


Top Page | GalleryD | Index | prev | next

inserted by FC2 system