50KB

1-27 ● ハネナガヒシバッタ Euparatettix insularis

2005年 2月 菊池郡旭志村 (熊本)

● ヒシバッタ科 Tetrigidae ● 毎年2月から活動を始めるハネナガヒシバッタ(翅端まで12mm)は成虫で越冬したもの。 長い翅は伊達ではなく、よく羽ばたいて一度に数mは飛ぶことができる。 例年ならレンゲ畑に多いが、今年はレンゲが植栽されておらず、牧草とホトケノザが混生した畑地で見ることができた。


Top Page | Gallery@ | Index | prev | next

inserted by FC2 system