70KB

1-181 ● ヒメカマキリの卵嚢とエサキモンキツノカメムシ Acromantis japonica

2007年 12月 大津町矢護山 (熊本)

● ハナカマキリ科 Hymenopodidae ● ヒノキの樹皮を捲るとヒメカマキリの卵嚢エサキモンキツノカメムシの姿があった。 ヒメカマキリの卵嚢は末端部が2本の足を出して張り付く点が特徴の一つ。 大きさ5×16mm。


Top Page | Gallery@ | Index | prev | next

inserted by FC2 system