70KB

1-128 ● クマスズムシ♀ Sclerogryllus punctatus

2006年 11月 山鹿市八方ヶ岳 (熊本)

● コオロギ科 Gryllidae ● 林道に落ちた枯れ枝に止まっていた見慣れないコオロギはクマスズムシの♀だと判った。 ヒメバチの一種に似て触角の中央が白く、上翅の質感は甲虫を思わせる。 が、♂の翅は鳴く虫に共通して、スズムシの翅と同じような構造をしている。 体長10mm。


Top Page | Gallery@ | Index | prev | next

inserted by FC2 system