70KB

1-103 ● ハラビロカマキリの卵嚢 Hierodula patellifera

2005年 12月 菊池市旭志 (熊本)

● カマキリ科 Mantidae ● クヌギの樹幹に産み付けられたハラビロカマキリの卵嚢で、中には多数の卵が入っている。 大きさは15×22mm。 樹上で生活するハラビロカマキリは樹の幹に産卵することが多い。 この卵嚢は地上およそ1mの高さにあった。

Top Page | Gallery@ | Index | prev | next

inserted by FC2 system